ストップ抜け毛!薄毛予防

まだまだ間に合う!今からでも遅くない!抜け毛は若いうちから始まり、早い人では20歳で若ハゲ扱いされてしまいます。クラスの同窓会にも出席しづらい…と嘆く前に、当サイトでご紹介する効果的な薄毛予防を行いましょう!

薄毛予防は何歳から始めるべき?

多くの男性を悩ますもんだの1つが、薄毛です。
薄毛には、遺伝が大きく関係していると言われ、薄毛が気になり始めても、仕方がないとあきらめる人も少なくありません。
ですが、薄毛の問題は、改善する可能性のある問題なのです。
薄毛予防を始めるのに、年齢は関係がないと言われています。
早ければ早いほど効果があり、若いうちからスタートさせることが望ましいと考えられています。
では、薄毛予防に効果のある方法について、いくつか紹介していきます。
まず、食生活を見直すことです。
薄毛予防に必要な成分をなるべく多く摂取するように心掛けます。
特に、毛髪の原料になる、肉類や魚類、卵などのたんぱく質を摂取すると効果的です。
さらに、ビタミン類も髪の健康と成長に欠かせない栄養素だと考えられています。
中でも、ビタミンBの多く含まれる、レバーや玄米、椎茸なども重要です。
そして、毛髪の成長に必要な酸素やその他の栄養素を摂取するために、鉄分やカルシウムなどのミネラル類も重要になります。
次に、適度な運動も薄毛予防に効果のある方法になります。
運動不足になると、全身の機能が低下し、血行不良の状態になります。
よって、毛髪の成長に必要な栄養素が届かなくなり、薄毛の原因になるのです。
毎日20分以上のウォーキングや、脂肪の燃焼効率が良い、ジョギングやエアロビクスなどを実践するのも薄毛予防に効果があります。
その他、頭皮を清潔に保つことも薄毛予防につながります。
頭皮が清潔に保たれていないと、雑菌などが繁殖しやすくなります。
そうした不衛生な環境になると、髪が育たなくなり、薄毛や抜け毛になるのです。
ですから、常に頭皮環境を清潔に保ち、正常な皮脂分泌を促すことによって、健康で丈夫な髪の毛が生えるようになります。

毛髪の抜け毛が起こる5つの行動

薄毛予防を確実に行う為には抜け毛を発生させる5つの行動を知り、改善することが大切です。
1つ目に栄養バランスの乱れた食事です。
毛髪を生み出す毛根が栄養不足になると毛根自体が弱ってしまいますが、毛根が弱っている状態では根本的に丈夫な毛髪は育ちません。
薄毛予防の為にはバランスの良い食事が鉄則ですので、日々の食事内容を改善することが大切です。
2つ目に質の悪い睡眠です。
深い眠りにつくと成長ホルモンの分泌が活発になり、毛髪を丈夫に育ててくれます。
しかし睡眠の質が悪く、浅い眠りの連続ですと成長ホルモンの恩恵を受け難くなり、薄毛リスクが高まってしまいます。
3つ目にストレスです。
ストレスは体に様々な悪影響になる要素ですが、例えば頭皮環境を悪くしたり、ホルモンバランスを乱すなどの原因になりますが、頭皮環境の悪化などは薄毛リスクを高める原因になるのです。
4つ目に間違った頭皮ケアです。
薄毛予防の為には頭皮ケアが重要ですが、しかし間違ったやり方ですと却って頭皮に良くありません。
頭皮環境を整える為には自分の頭皮に合うシャンプーを使用し、そして強く擦ったりせずに洗うのが鉄則ですので、普段の洗い方が正しくできているのかを確認してみると良いでしょう。
5つ目に喫煙が挙げられますが、喫煙は薄毛を促進する原因になると言われています。
その理由は喫煙によって血流が悪くなりますので、毛根に栄養が行き難くなったり、その他の有害物質によって細胞が傷付けられてしまうからです。
喫煙は薄毛予防にとって足枷にしかなりませんし、育毛の為には何一つメリットはありませんので禁煙をすることが大切と言えます。
このように5つのポイントを改善することで薄毛予防も効果的に行い易くなるはずです。

女性の抜け毛の主な原因

女性の抜け毛の原因とは、男性の原因とは大きく異なるのが特徴です。
女性は年齢を重ねることで女性ホルモンが徐々に減少していきますが、その際に髪にツヤとハリ、コシを与える女性ホルモンであるエストロゲンも減少していくことによって抜け毛が増えていきます。
また、それ以外に考えられる原因として、ホルモンバランスの崩れや、血行不良なども挙げられます。
ホルモンバランスの崩れや血行不良は様々なことが要因となり起こるもので、それを改善しない限りは薄毛予防に育毛剤などを使用しても抜け毛を改善するのは難しいでしょう。
ホルモンバランスの崩れや血行不良が起こるのは、過度なダイエットや睡眠不足、偏った食習慣や精神的ストレスが溜まることによって起こります。
それ以外に、タバコの喫煙やアルコールの過剰摂取なども関係しており、特にタバコを吸うことで毛細血管を傷つけ、結果的に毛細血管が固くなることで血行不良の原因となり、髪の健康を阻害してしまいます。
アルコールの摂取は、本来髪に行き渡るはずの栄養がアルコール分解のために肝臓に多く使用されることで頭皮が栄養不足となるのです。
薄毛予防をするのは、これらの生活習慣を見直す必要があります。
まず、栄養バランスの良い食事を取るように心がけ、しっかりと良質な睡眠を取りましょう。
タバコやアルコールの摂取は控えて、ストレスを溜めすぎないようにすることも大切です。
それでもあまり改善しない場合には頭皮ケアシャンプーや女性専用の育毛剤を使用するのも良いでしょう。
女性の薄毛の原因は様々なことが要因となって起こるために、一つのことに囚われずあらゆる方向から薄毛予防の改善を考えていく必要があります。
抜け毛の原因を突き止め、生活習慣の見直しをしながら髪の健康を維持できるようにしていきたいですね。

<薄毛でお悩みの方は要チェック!>
AGA治療
<財布に優しいジェネリックで治そう!>
ロゲイン
<抜け毛防止の成分を知ろう!>
ケトコナゾール